s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロボトレーサ新型設計

ソフトウェアに対してRX62TのRAM容量16KBだと足りない。
マイコンをRX631の64pinに変更して,とりあえず暫定のピンアサインを考える。

ハードウェアマニュアルを見ながらピンアサインを考えていて気づいたところ
USB書き込み可能
タイマ入出力ピンの自由度が高い。
RTC用のクロック入力端子あり(使わないが)

暫定の設計をしてみたが,
P35/NMI
PA0/MTIOC4A/TIOCA0/PO16/SSLA1
しか余らず。

全日本大会に間に合う気がしない。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 00:04:17|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 37回全日本マイクロマウス大会決勝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/80-459c586f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。