s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

フルモデルチェンジ機体の電源回路

ロボトレーサを2年ぶりにフルモデルチェンジした。

形になったのだが,電源回路付近から定常的に数kHz程度の音がする。
余裕がなかったので,しばらく放置していたが,
回路デバッグついでに3.3Vレギュレータ出力を測定してみる。

レギュレータ出力改善前

ACモードで測定。
3.3Vに対してピークツーピークで242mV。
これね。
ライン検出用の赤外LEDをスイッチングしているのだが,その影響でしょう。
暫定措置で100uFの電解コンデンサを追加する。
レギュレータ出力改善後

44.8mVに低減。
音は聞こえなくなった。
まだ,A/D変換精度に影響はなくはないが,ライン検出する程度ならば問題ないでしょう。
時間を確保して,他への影響を精査せねばね。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/23(金) 23:01:18|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2016年全日本学生大会 | ホーム | MPU-9250におけるデータ取得時間見積もり>>

コメント

うっ,新型ですがそれは怖いですね.

こっちは,仕事が暴発しているので,トレーサどころでなかったり,仕事ではない謎プロジェクトを抱えていたり,今後の活動のための暗躍をしていたりと,今年の大会は綱渡りになりそうです.
  1. 2016/09/24(土) 12:34:57 |
  2. URL |
  3. アニキ #-
  4. [ 編集 ]

フルモデルチェンジ内容ですが,
 基板面積縮小
 ギヤ比変更
 ジャイロ変更
 トレッド拡大
それ以外,仕様は変わっていません。
戦闘力が上がっているかどうかは未検証です。

私も,いろいろと構想はあるのですが開発に時間を取れません。
それと中部大会は行けません。
  1. 2016/09/24(土) 12:54:48 |
  2. URL |
  3. s技研 #-
  4. [ 編集 ]

私も仕事がテンパっていて,けっこう時間がとれていません.

それとは別に先生(と学生)の機体は,駆動系(モータ)が一回り小型化できれば,もう台湾と戦えるはずです.
  1. 2016/09/26(月) 21:40:00 |
  2. URL |
  3. アニキ #-
  4. [ 編集 ]

アドバイスありがとうございます。
組み立ての容易さから,2mmシャフトが捨てられないのです。
ソフトウェアでまだやれることがあるので,しばらく使い続けます。

私事ですが,体調不良で現在出勤できない状態です。
こまったものです。
  1. 2016/09/30(金) 19:39:20 |
  2. URL |
  3. s技研 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/75-c7b6a0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)