s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マイクロマウス中部地区大会に参加しました

今年もはるばる参加しました。
4:30起床
4:50自宅出発
6:30東京駅(駅弁購入)
    のぞみ5号
8:11名古屋駅
    中央本線
8:27金山駅
    名城線
8:40伝馬町駅
8:45名古屋工学院専門学校10号館
昨年と同じ経路だ。

コースは,R100のナミナミカーブがボトルネックか?
今年は,開会式前の試走は可能であったが,その後試走禁止となってしまう。
前日に試走可能だったようだが,しようがない。
1回のみ試走したログデータを解析してみる。
一部区間でR100より小さい曲率があり,想定外のログが記録されている。

名古屋工学院専門学校の学生さんに相談したところ,快くコース張替えをしていただけることに。
ありがたい。
これで,完走しなきゃいけないフラグが立つ。

ログ解析をしていると,路面の摩擦係数が小さい印象。
急激な加減速は難しそうだ。
また,交差点処理にバグがあることが判明。
見落としていた,あぶないあぶない。
修正したはよいが,実際走行しないと不安だ。
注意深く,修正箇所が他の制御にどう影響するか検討。
疲弊するなあ。
これで午前中終了。

14:00から競技開始。
結果は,昨年負けたアニキのサイバイマンに勝利したが,ナッパに負ける。
ベジータは雲の上。
表彰では準優勝でした。

競技ではまさかの3走目にタイムアップ(約5秒?)。
要因は以下のとおり
1 設定決定に時間がかかった。
2 タイヤ清掃に時間がかかった。
3 時計を見ていなかった。

うーむ。
1は予め決めていたのだが,迷いがあった。
2はいつも使用している養生テープより幅が狭く清掃に時間がかかった。
3は競技時間3分は十分長いという思い込みがあった。

これらを生徒たちに伝えて,来週の学生大会ではミスが無いようにしたい。

帰路
18:05 名古屋駅(駅弁購入)
     のぞみ392号
19:50 東京駅
21:10 帰宅
ふう。

大会運営が素晴らしく,気持よく過ごせました。
ありがとうございました。


スポンサーサイト
  1. 2015/10/25(日) 23:48:52|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第30回全日本学生マイクロマウス大会に参加しました | ホーム | デジタルアンプ導入で気持よくロボット開発>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/69-a3d24971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。