s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デジタルアンプ導入で気持よくロボット開発

夜な夜な進めているロボット開発ですが,
3ヶ月ほど前からBGMを鳴らしながら気持よくやっています。

部品検索,回路設計,配線パターン設計のフェーズだと気持よく進められるものです。
コードを記述するフェーズでは作業効率が落ちますが。
約20年ぶりにオーディオ熱が出てしまい,毎日の設計が終わった後15分位は今時のオーディオを調査。

アンプを新調したいなぁ。
やっぱりA級アンプや真空管アンプで癒やされたいなぁ。
でもそれをデスクトップのそばに置くのも(夏は)暑いしなぁ~とか。

いろいろ悩みつつ,デスクトップの側に設置できかつハイレゾも楽しもうということから,
デジタルアンプを購入しようと決意。

DRA-100

DENON DRA-100すごく良いです。
ハイレゾってこういうことなのね。

しかし,ロボット開発を気持ちよく進めるために導入したのだが,
聴き入ってしまうことが想定外。

さて,マイクロマウスのサイトに参加登録情報一覧が掲載されていますが,
今年からロボット名を変更しました。

学生大会まで1ヶ月を切り,生徒たちも熱が入ってきた様子。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/06(火) 21:58:03|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイクロマウス中部地区大会に参加しました | ホーム | マイクロマウス開発手詰まり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/68-fae781fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。