s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マイクロマウスやってみよう

前回の更新からずいぶん過ぎました。

マイクロマウスやっています。
現在の進捗は,基板が納品されたところ。

MPU-6500をハンダ付けしたら,目が痛くなった。
この部品のハンダこて実装レベルは高い。
本来はリフローですよね。
64ピンLQFPのハンダ付けが簡単に思える。

これからちょくちょく,状況を更新します。
しかし,これ動くのか?
スポンサーサイト
  1. 2015/08/12(水) 17:41:32|
  2. マイクロマウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プログラム転送確認 | ホーム | MPU-9250のI2C接続実験>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/63-34ec0226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。