s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロボトレース機体動作

Fusion PCB serviceから届いた基板は問題なく動作し、
シャーシ製作も多くの方々のご協力を得ることができ、
なんとかさっきラインをトレースするようになりました。

今回の機体は、マイコンカーで使用していた部品を多数流用しました。
マイコンはルネサスマイコンカーラリー競技大会で投入したRX62Tです。
使用している走行用モータも軽い機体(マイコンカート比較して)に対して無駄に出力があります。
ステアリング方式ラインセンサの駆動モータは、初めてマイコンカーを作ったときの年季の入ったRE16であったり。

今週末は、東京工芸大学で行われる「第27回全日本学生マイクロマウス大会」を見学します。
第27回全日本学生マイクロマウス大会
スポンサーサイト
  1. 2012/10/16(火) 23:31:05|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイクロマウス学生大会 | ホーム | CEATEC JAPAN 2012>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/6-1c0aa047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。