s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

DCロボトレーサ組み立て完了

DCロボトレーサ

やっと組み立ておよび簡易動作チェック完了。
電池,ラインセンサ,マーカセンサは,昨年度のステッパトレーサのものを流用。
まだ,プロトタイプなので今後小変更があります。

製作経緯を見返してみると・・・
2014年1月1日(!!) 構想を練る
4月14日(なぜか4ヶ月後) 設計着手
4月17日 ロボット研究会で磁気式エンコーダを提案される(これが困難の始まりだった)
4月下旬~5月中旬 磁石の固定方法ですごく悩む
→ まついのまうす製作録 を参考にしながら方針を得る
5月中旬 タイヤの選定で悩む
→ ミニッツ用のタイヤを選択する。
→ 種類がいくつかあって散財した。
6月上旬 円柱状の磁石を買ってみて,磁気式エンコーダ動作確認
6月下旬 磁気式エンコーダ基板の取り付け方法で悩む

5月6日~7月22日 回路設計および基板設計
8月1日~ 基板納品,部品実装

何が大変だったか?
 磁石の実装
 磁気式エンコーダ基板の実装
 凹形状の基板設計(配線を通すのが大変)

毎日21~23時,よくやったな~。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/12(火) 22:51:19|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<速度制御で一段落 | ホーム | 磁気式エンコーダ検討>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/50-f85085d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)