s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

SDカード書き込みハマりから抜け出す

以前からハマっていた,SDカード書き込み。
SanDisk SDHC class6で12Mbps書き込みはほとんど正常になった。

あとは,f_write()でバッファ内容を書き込む時,最初の4KBだけ不具合があった。
解析の実務上では,起動時の内容のみがおかしい値であったため特段の支障なく,見てみないふりをしてきた。
本日,まとまった時間がとれたためバグ解析を行った。

バッファの先頭アドレスを変数宣言時に初期化をしておいたつもりだったが,
それが期待通りに動作しなかったようだ。
宣言とは別に,命令で先頭アドレスを指定をしたら動いた。
宣言時の初期化がまずいのか?
それとも,最初にf_write()する前にポインタの位置がずれていた?
もう少し調べるか…。
とりあえず,1つ刺が抜けた。

それと,今年は全日本のロボトレース競技には出場しません。
予選の日だけですが,会場には足を運びます。
代わりに生徒たちが,ステッピングモータで走ります。
今年はマイコンカーにも出場せずで辛抱の1年です。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/16(水) 22:35:19|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全日本学生大会見学 | ホーム | SDカード書き込みハマりから抜け出せるか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/41-7dc2bf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)