s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SDカード書き込みハマりから抜け出せるか?

先日からハマっているSDカード書き込みに少し進展あり。

制御周期(1ms)毎のログ(64バイト)をSDカードに書込しているのだが,
どうもログデータが飛び飛びになるやら,明らかに違うデータが書き込まれるやらで困っていた。

そもそも,SDカードのフォーマットを勘違いしていたところから始まった。
SDカードはFATでフォーマットすべきなのですね。
2GBのSDカードをFATでフォーマットしたらデータの飛び飛び具合が改善された。

思案しSDカード(2GB)自体を疑い,実家の近所のパソコンショップに行き,以下の3点を購入。
聞いたことのないメーカ SD 2GB 約500円
Panasonic SD 2GB 約1400円
SanDisk SDHC 8GB 約1900円

結果,2GBはダメ。
SDHC 8GB(SanDisk)で740KB(本来750KB)程度書き込み可能。
しかし,飛び飛びおよび明らかに違うデータ散見。
もちろん,フォーマットはカードごとに合わせてあります。

SDカードの仕様から,書き込みバッファを増やせば改善するかと考えた。
書き込み用ダブルバッファを1KBから8KBに変更。
かなり改善。
使用しているRX62TのRAM容量は16KBなので,書き込みバッファは8KBで打ち止めかな?
(一時バッファを16KBとしたら,マイコンが起動せず焦った。)

しかし,まだ完全ではない。
CPUの負荷を上げたらまた厳しくなりそう。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/18(日) 23:37:18|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SDカード書き込みハマりから抜け出す | ホーム | SDカード書き込みにハマり中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/40-6760665a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。