s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RX621評価用ボードはんだ付け

実習用基板を生徒自身にはんだ付けしてもらった。
以下の項目および多くのデモンストレーションによる指導を行った。
・はんだの特性
・熱伝導
・はんだコテの扱い方
・フラックスの扱い方
・プリント基板の構造

先週,全員動作確認できた。
温調はんだコテ導入も功を奏したか,よくできていた。
さすがにminiB USBコネクタ,SSOP28,ベタGND(サーマルランドであるが)には手こずっていた。
想定より歩留まりが良かったのは若さ故か。
みんな目が良い。

指導方法やら機材について自身も勉強になった。
来年度は,映像機材も用いて指導すればよいか。

今週からソフトウェアについて実習を始める。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 22:17:27|
  2. マイコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<部品燃える | ホーム | ラインセンサ出力検討>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/37-cfbd589a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。