s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教材用ロボトレーサプロトタイプ動作確認完了

RT2013_prototype

動作確認完了です。
4営業日かかった。
LED,タクトSWはすぐに確認できたが,センサ基板に一部不具合がありハマる。
ステッピングモータドライバも電流調整回路にポカミスがあり,ジャンパ&プルアップ追加。
また,目が痛くなりかける。
micro SDの動作確認では,同名のグローバル変数とローカル変数を共存したため,
ポインタアクセス範囲が思ったところとは別のところにあり,さっきまで3時間ハマる。

センサは,ライン幅間隔で6個並べたが,
さてどんなアルゴリズムで変位を取得しましょうか?
アナログで取得しています。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/07(金) 00:34:05|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラインセンサ出力検討 | ホーム | 教材用ロボトレーサプロトタイプ組立>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiken.blog.fc2.com/tb.php/35-a62fdaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。