s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

フルモデルチェンジ機体の電源回路

ロボトレーサを2年ぶりにフルモデルチェンジした。

形になったのだが,電源回路付近から定常的に数kHz程度の音がする。
余裕がなかったので,しばらく放置していたが,
回路デバッグついでに3.3Vレギュレータ出力を測定してみる。

レギュレータ出力改善前

ACモードで測定。
3.3Vに対してピークツーピークで242mV。
これね。
ライン検出用の赤外LEDをスイッチングしているのだが,その影響でしょう。
暫定措置で100uFの電解コンデンサを追加する。
レギュレータ出力改善後

44.8mVに低減。
音は聞こえなくなった。
まだ,A/D変換精度に影響はなくはないが,ライン検出する程度ならば問題ないでしょう。
時間を確保して,他への影響を精査せねばね。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/23(金) 23:01:18|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4