s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教材用ロボトレーサシャーシプロトタイプ

ロボトレーサプロトタイプ

提示用としてプロトタイプを組み立てた。
シャーシは両面基板の端材を基板加工機で切り出した。
モータは,在庫のステッピングモータ。
7年位前に秋月で購入したもの。
センサやタイヤは暫定です。

生徒がやるべきことは,
・センサおよびモータドライバをユニバーサル基板で製作
・シャーシをCADで設計して基板加工機で製作
(モータ,センサ,タイヤ,電池は共通)

ある程度自由度を持たせて設計してもらいたいが,時間との兼ね合いもある。
センサの配置をどう考えてくるかが差別化要素。
センサはRPR-220を使ってもらって,使用個数は問わないことにしよう。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/24(水) 23:48:07|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教材用ロボトレーサ検討

教材用ロボトレーサの検討を始めました。
コンセプトは,「制御の楽しさを体験する」。
制御の楽しさを体験するのであれば,販売されているキットを使用すればよい。
しかし,実習の流れとしてRX621実習基板で学習した成果をロボット制御に活かしたいところ。
また,対象者の能力のダイナミックレンジを吸収するため,
初心者から,ロボトレース大会に参加してもある程度結果が残せる(決勝トーナメント進出)程度のものにしたいと思います。
最初は,エンコーダ付きDCモータでガッツリ作ろうかと思いましたが,明らかに予算オーバーであるし初心者には敷居が高い。
制御しやすいステッピングモータで設計することにしました。
制御基板とモータだけこちらで用意して,センサやシャーシは各自で設計製作してもらうことにします。
  1. 2013/04/10(水) 23:43:56|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RX621評価用ボードプロトタイプ

RX621_board_proto


前から取り組んでいるRX621評価用ボードプロトタイプです。
昨日までちょっとずつ動作確認していました。

基板が到着して,印刷れていないシルクがあることに気づく!
自分のミスでした。
あれほどシルク位置に気を使ったのに・・・。
ちゃんとガーバービューワで確認しないとダメですね。


生徒の実習にはある程度対応しているでしょう。
抵抗およびコンデンサが表面実装なので,学生が製作するにはキツイか?
基板サイズが100×80mmなのでやや小さいです。
以下,主なスペック。

<電源>3.3V
<デジタル入出力>
・LED×4
・DIPSW×4
・NMI,IRQ×1
・タクトSW×4
・8bit汎用入出力×2
・位相計数入力×1
・ブザー×1
・圧電スピーカ×1
・キャラクタLCD×1
・タイマ出力チェック端子×6
<アナログ入力>
    ボリューム×1
    加速度×3(xyz)
    チェック端子×4
<アナログ出力>
    チェック端子×1
<通信関係>
すべての信号をチェック端子に引き出してある
・SPI
    microSD×1
    10bitADC×2
・I2C
    EEPROM×1(32KB)
・UART(シリアル-USB変換)

手直し箇所がいくつかあるので,次の発注までに対応しておこう。
  1. 2013/04/04(木) 22:23:22|
  2. マイコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。