s技研

千葉から発進!!車両型ロボット開発 -> ロボトレース 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロボトレースコース製作

本日は、生徒たちとコース製作を行いました。
チームワーク良い作業で、想定より早く完成。

20121030_1.jpg

コース面積は約1坪。
このコースを活かした機能を搭載できるか?
大会初参加に向けたギリギリの開発が進む。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 21:50:29|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイクロマウス学生大会

マイクロマウス学生大会の見学に東京工芸大学まで行ってきました。

マイクロマウス学生大会

見学と言いつつロボットを持参し、学生の邪魔にならないように試走コースを走らせました。
研究会の皆様もRXマイコンを実装したマシンで動作確認。

試走コース

やっつけプログラムであったが、完走できる。
しかし、初めて走ったR10の挙動がかなり怪しい。
車体の角速度に、センサが付いていかない場面も。
マイコンカーと同じくイン気味に走っていたが、
いるとは思わなかったとある方のアドバイスになるほどなっとく。
また、いろいろなロボットも見られてとても参考になりました。
小型自作エンコーダすごいねー。

大会自体は学園祭の併設イベントとのことで、学園祭も楽しむ。
焼きそば、たこ焼き、チョコバナナ、フランクフルト、中華まんを昼食にする。
学生時代が懐かしい。
学園祭実行委員の一生懸命にゴミ拾い環境整備に勤しむ姿が気持ちよい。
第2駐車場案内係の学生も大きな声であいさつする姿、良いです。
一緒に連れて行った子どもも、目新しいものを見られて良かったかな?
学生に素敵な似顔絵を描いていただきました。
  1. 2012/10/22(月) 23:18:25|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロボトレース機体動作

Fusion PCB serviceから届いた基板は問題なく動作し、
シャーシ製作も多くの方々のご協力を得ることができ、
なんとかさっきラインをトレースするようになりました。

今回の機体は、マイコンカーで使用していた部品を多数流用しました。
マイコンはルネサスマイコンカーラリー競技大会で投入したRX62Tです。
使用している走行用モータも軽い機体(マイコンカート比較して)に対して無駄に出力があります。
ステアリング方式ラインセンサの駆動モータは、初めてマイコンカーを作ったときの年季の入ったRE16であったり。

今週末は、東京工芸大学で行われる「第27回全日本学生マイクロマウス大会」を見学します。
第27回全日本学生マイクロマウス大会
  1. 2012/10/16(火) 23:31:05|
  2. ロボトレース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CEATEC JAPAN 2012

CEATEC JAPAN 2012に行ってきました。
時間の都合で6日午前の小一時間の見学でした。
近所という地の利がありがたい。

あれ?出展企業が少ない気がする。
スマホ、4K、EVやらトレンドの話をいろいろ聞けました。
自動車や住宅メーカーが出展していることに時代の移り変わりを感じる。
同会場のど真ん中でロボット相撲もやっていました。
強豪校だろう高校生が慣れた手つきで競技している姿に感心する。

  1. 2012/10/08(月) 22:38:45|
  2. 情報収集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。